子どもの身長を伸ばすなら痩せにしないよう

0 Comments

子どもの身長を伸ばすためには、「少しだけ余裕をもたせること」でしょうか。美容体重なんてものはさておいておいて、標準体重ゾーンに入っていることを重要視することが大事だと思うんです。標準体重ゾーンも実は結構幅広くて、カウプ指数にしても「標準」は4段階ぐらいにまとめられています。そこで標準ゾーンぎりぎりの「18」弱でもいいじゃないですか。自分自身の子育ての経験から、「17」や「18」といったような数値の体型、つまり少し肉がついているかぐらいの体型の子の方が、身長に関しても伸びがいいように思います。

もちろんお菓子で太っているのは論外ですが、たんぱく質や野菜をしっかりと摂る「健康的な食事」にて、カウプ指数17、18ならば、「やばい、標準ギリギリ…」なんて気にすることはないと思うんです。むしろ、ちょっとぐらい余裕がある状態の方が伸びると、低身長家系なのに高身長なわが子たちを見ていても思います。とにかく、よく食べよく動く(通学路が長いのでたくさん歩き)子供たちでしたから。